結婚が決まったら婚約指輪や結婚指輪を購入するカップルが多いですが、初めて買う記念の指輪はどういった手順でどんなものを購入した方がいいのか、気になるポイントがいくつかあります。まずは、カップルでどんな感じのものを買うのかを話し合うことで、指輪選びのために訪れたショップである程度イメージにあったものを出してもらうことができます。何も決まっていないとたくさんある指輪に目移りしてしまい、刻々と時間が過ぎてしまいます。結婚指輪の場合、毎日、指に付けておく人も多いので、指になじみ、生活に支障のないスタイルのもののほうがいいでしょう。そして、買い替えることなく一生つけるというのを前提に考えるのも大切です。結婚情報誌やサイトを参考にして時代の流行りも考慮して、ショップに足を運ぶ前にイメージを決めていきましょう。

来店する前に予約しておくことでスムーズに

どんな指輪にしようか大体のイメージが決まったら、来店予約をすることをおすすめします。結婚が決まると式場や披露宴会場、ハネムーンなど、いろいろと決めなければいけないことがある何かと忙しくなりますので、できるだけ待ち時間が少なく、専門のスタッフについてもらうことができる等、来店予約することでスムーズに対応してもらうことができるのです。また、来店予約することで特典が用意されているショップもありますので、利用しない手はありません。予約時にリングのサイズを伝えることで、さまざまなタイプの結婚指輪を用意しておいてもらえるお店もありますし、特別な部屋に通してもらえ、じっくりと話しを聞いてもらうことができるお店もあります。結婚指輪を選ぶ時間も楽しいデートタイムになるのが理想です。

結婚指輪の好みやブランドを知っておく

結婚指輪は、デザインによってはリフォームがきかないものもあります。2人の指輪のサイズを知っておくことで、ふいに立ち寄ったお店で気になったデザインのものを見つけたときにショップの方に話をきくことができますし、もし金属アレルギーなどがある場合、どんな素材のものであれば支障がないのかなど、カップルがお互いのさまざまな情報を共有しておきましょう。また、お互いの好みを知っておくことも大切です。好きなブランド、好みのデザイン、色など、お互いの好みを知ることで、結婚指輪選びもスムーズにいくでしょう。最近では、お互いの好みを尊重して別ブランドの結婚指輪を選ぶカップルもいます。一生、左手薬指にはめるものですので、気に入ったものを選びたいものです。オーダーで作る場合は、時間に余裕をみておきましょう。